--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.04 *Sat*

日々常々

***

誰かに共感してほしいのだが
HUNTER×HUNTER
を皆さん意外と知らないのよね


数学の先生が
サダソに似てるってレベルじゃねえよ
本人だよ
(なんだか申し訳ない…)
スポンサーサイト

2011.05.14 *Sat*

50円引きに惹かれた

***



うわあ、お久しぶりです、 んな です


今回の日記執筆動機↓
すずさあああああああん!!!(´;ω;`)

す、すずさんのブログが見れないって
ど、どういうああああお!


辞めたのですか…orz
寂しいです、ぐすん



そういえば、ネットというものは怖いですね

例:ついった

だってほら、怖いよ
今まで垂れ流してきた個人情報とか諸々が
万人にシェアされうるんですよ


ああ、私の場合気づくのが遅すぎたというか


私のおつむが残念無念!
自業自得、身から出た錆
まさに…………(思いつかねぇ!)




いや、あのですね
あまりにも人と話さないから、
ひとりごちぬ



***

2011.03.14 *Mon*

……計画停電…だと……ッ

***




どうも、大変お久しぶりです。


被災地の方々にお見舞いとご冥福を申し上げます。


皆さんご無事ですか?!



私は生きていますよ!


……まあ無事だよ、うん
私の住む地域は、なんと震度6強でした



震災当時、
一人で自宅警備に勤しんでいましたからね…(´;ω;`)


死亡フラグで前が見えなかったり、
ガチ泣きしそうだったり。



遅い昼ご飯を温めている時でしたので、
なかなか危なかった(´・ω・`)


本当に、死を予感した。



きっと震度5以上を経験した方々は
同様に死を覚悟したと思われます。



被災地の話ですが、
喜ばしいことに


少しずつ電力の復旧が進んでいますね


しかし親戚が東北に住んでいるので
ハラハラし通しです。



うちの親戚はなんとか元気にやっているようでやっと一安心です。


一刻も早い行方不明者の救出を願います



そして


一刻も早い御遺体の発見を祈っております


やらぬ善よりやる偽善といいますが、
偽善等ではないと信じています


ですから、信用のできる機関に募金をしようと考えています


復興が幾らか早まるとよいですね!


さて、被災地の方々はとりわけ大変ですが、
首都圏付近の私達も大変ですよね。




・食料品店の米や水等の消失
・ガソリンの消失
・様々なデマの流布
・異例の計画停電


……etc…



錯綜する情報、引き続く余震にめげず、
なんとか元気にやっていけるといいですね


そして
少しでも復興を手助けしていけるといいですね





それでは




***

2010.12.17 *Fri*


内田樹さんのブログから転載。
URL:
http://blog.tatsuru.com/


今日:
昨日: 2010.12.10
既視感のある青少年健全育成条例についてのコメント
東京都の青少年の健全な育成に関する条例の制定をめぐって、表現規制についての議論がさかんである。けれども、「有害な表現」とは何かという根本の問題は主題的には問われていない。
最初に確認しておきたいのは、「それ自体が有害な表現」というものは存在しないということである。
どれほど残虐で猥褻な図画や文字であっても、マリアナ海溝の底や人跡未踏の洞窟の中に放置されているものを「有害」と呼ぶことはできない。どのような記号も人間を媒介とすることなしには有害たりえないからである。全米ライフル協会の定型句を借りて言えば、有害なのは人間であって、記号ではない。
「有害な表現」というのは人間が「有害な行為」をした後に、「これが主因で私は有害な行為に踏み切りました」とカミングアウトしてはじめてそのように呼ばれることになる。
有害な行為の実行に先んじて(有害な行為抜きで)、存在自体が有害であるような記号というものは存在しない。
次に確認しておきたいことは、「有害な行為」についての基礎的データである。
統計が私たちに教えてくれるのは、わが国が世界でも例外的に犯罪の少ない国だということである。殺人事件発生率は先進国最低である。ロシアは日本の22倍、イギリスは15倍、アメリカは5倍。2009年には日本は殺人発生件数で戦後最低を記録した。
少年犯罪も同様である。殺人、強盗、放火、強姦といった凶悪犯罪が多かったのは1960年前後であり、以後急カーブで減り続けている。だから、日本には欧米からも「どうしてこんなに少年犯罪が少ないのか」を知りに視察団が送り込まれてくる。
私の記憶する限り、強姦件数が史上最多であった1958年というのは「有害図書」に子どもたちが自由にアクセスできるような時代ではなかった。「有害図書」を売るコンビニもなかったし、エロゲーもポルノビデオもなかった。性に関する情報から子どもたちは隔離されていた。それでも性犯罪は起きた。ということは有害図書の流布と性犯罪発生のあいだに統計的な相関は見出しがたいということである。
現在世界で性表現についての規制がもっとも厳しいのはイスラム圏であるが、イスラム圏では他の国々でよりも女性の人権が尊重され、性的暴力が効果的に抑止されていると考える人は少ない。映画や漫画における暴力表現についての規制がもっとも峻厳なのはアメリカだが、そのせいでアメリカでは暴力が効果的に抑止されているという判断に与する人も少ない。
この事実から知れるのは、人が有害な行為を行うに至るには無数の要因がかかわっているということである。遺伝的形質も家庭環境も学校教育もメディアもそれに関与しているだろう。
もちろん政治文化もその一因のはずである。政治家たちが原理的な議論をネグレクトし、統計的根拠も示さずに重大な政治的決定を下すことが許される社会では、そうでない社会よりも人々が非寛容で攻撃的になる可能性は高いと私は思う。
この「有害政治家」たちのもたらす社会的災厄の責任は誰が取ってくれるのであろう。



2010.07.08 *Thu*

7月8日



君と別れて二年が経つね
なんだか昨日のように思えるよ
別々の道歩いてるけど
まだ少し君の方向いてしまうよ

あの頃みたいに戻りたいなんて
格好悪くていえないけど
本当は今でもどうしようもないくらい
君が好きだよ…
情けないくらい毎晩泣いてた
辛いから忘れようともした
でも思い出しちゃうね。
やっぱり寂しいよ…

君は今何処で何をしてるの?
大切な夢掴めたのかな…
心配なんて余計な事かもね
お願い、君の中から僕を消さないで

覚えてるかい?涙と笑顔が
溢れてた大切な日々を
二人泣きながら
また会えるよねって、忘れないよって…
こんな泣き虫で弱い僕だけど
また一緒に歩いてくれるかい?
そんな日が来るまで何年でも待ってるよ

どうか声を聞かせて 僕は此処にいるから
もう何処にも行かないよ
此処にずっとずっと居るから

声が聞きたい、電話をしてみよう
やっぱり今日もつながらない…
避けているの?それすら理解らない
そんなある日 君を見つけたよ
幸せそうな笑顔の君
今は愛する人と手を繋いでる

大人びた君は とっても綺麗で
悲しいはずなのに嬉しくて
元気そうな顔見れただけでいい
なんて…格好つけて
声もかけれずに涙を堪えて
ただ小さく手を振ってみた
ありがとうねって、元気でいてねって

さよなら君へ
僕は今でも 君の幸せを願っているよ
もう会えなくなる大好きな人
本当にありがとう心から
さよなら元気でね
また会う日まで…

7月8日(木)晴れ


***
(by the GazettE)
じゃあね、そう言って別れた。最後の嘘、でしょう



プロフィール

んな

Author:んな
んな と申します。

Acid Black Cherry
Janne Da Arc

が好きすぎて死ねる。

V系好きなら声かけてくらさい^^
プロフィール画像は残像です。



カテゴリ

未分類 (0)
日常・出来事 (33)
絵 (1)
小説 (0)



カウンター



月別アーカイブ



最新記事



FC2ブログランキング

ぽちっと願います!

FC2Blog Ranking



リンク



ついめーじ



Copyright © 何時か―何かをこの手で。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。